すべてのドライバーにオススメです

2009年6月24日 16:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

◆通勤・仕事で運転されている方
平日昼間の取り締まりは全体の約70%を占めています。日ごろ運転する割合が多いということは、当然取り締まりに遭う可能性も高くなります。通勤中・業務中の違反でも、会社は反則金を補償してくれない場合がほとんどと思います。点数は仕方ないけどせめて反則金が補償されれば精神的にも経済的にも助かります。

◆サンデードライバーの方
休日の取り締まりは平日の2倍も行われています。また、観光地やレジャースポットなど県外からの運転者が訪れる場所なども良く取締りを行っているものです。

◆初心者・ペーパードライバーの方経験不足により運転操作自体に気をとられ、標識の見落とし・一時停止違反などのついウッカリの違反が多く見受けられます。

◆これまで違反をされたことが無い方
毎年800万人の方が何らかの違反によりキップを切られています。これまでは「運が良かった」ということはないでしょうか?
なお、2年間無事故無違反の方は3ヶ月で点数が戻りますので、反則金も補償されれば実質的に違反による負担を感じることも無いと思います。

◆会社を経営されている方
社員の方が業務中に違反した場合でも反則金が補償されますので非常に喜ばれると思います。
また、社員の方が交通違反を起こした場合、補償を受ける為には報告する必要がありますので、社員の方の減点状況を把握することも可能となります。

 

 アテニアの化粧品  ピンクスイートベリー
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

ライセンス保険とは
「ライセンス保険」とは、交通違反(青キップ)に伴う反則金が完全に補償される、国内...
ドライバーの10人に1人以上が捕まっています
交通違反の取り締まり件数は毎年約800万件にもなり、実にドライバーの10人に1人...
すべてのドライバーにオススメです
◆通勤・仕事で運転されている方平日昼間の取り締まりは全体の約70%を占めています...
ライセンス保険のしくみ
交通違反により警察官から青キップを発行された場合、その反則金を全額お支払いする補...
ライセンス保険の加入方法
【登録方法】免許証番号で登録となります。加入者が運転するあらゆる車両での違反が補...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt3.dt10.net/mt-tb.cgi/336

コメントする

このサイトを購読する